フードポーン

f:id:radiotakaishi:20151106184957j:plain

金曜の夜なわけですが、週末がやってくる感じがあまりしないですね。そんなこんなで、明日はイージーヨークのライブです。よかったら遊びにきてくださいな。

 

ところでわたくし、時々思い出したようにおつまみみたいなものを料理します。フードポルノとはよく言ったもので、食べ物のアップの写真ってインパクトが大きいし、基本的に見ててしんどいような。載せますけど。

f:id:radiotakaishi:20151106185029j:plain

このごろ食事がシリアルばかりで(夜も)、野菜をたくさん摂りたかったので、ブイヨンを使ってポトフを作りました。トッピングのフライドオニオンとパプリカパウダーが意外と主張強いです。玉葱がとにかく甘くておいしかった。

 

f:id:radiotakaishi:20151106185054j:plain

これはトマトチーズトースト。そのまんま。人によって好き嫌いが分かれやすい焼きトマトですが、ここは断固支持。ハーブ塩と粗挽き胡椒あるとだいぶ香りがついてワンランクアップ。パンの耳が残ったらポトフにぶちこんでクルトンにしてしまいましょう。

 

こちらはキウイソーダ。

f:id:radiotakaishi:20151106185121j:plain

キウイとハーブ、はちみつ、ブランデーアップルなど種々の素材で作った自家製シロップをソーダで割って、スカッシュみたいな感じで飲んでいます。漬けはじめはキウイの匂いが強かったんですが、最近はブランデーの香りが勝ってきつつあります。もう少し寒くなってきたらお湯で割っても美味しいかもしれない。

 

おもんないな!次の記事はちゃんと作品と最近出来たTシャツのこと書きます。グナイ!

すりぬけるダンスを本にする その2

わんばんこ。「手でぎゅっとしたらだいたいホットケーキ」みたいな食品ばかりを口にする毎日です。たかいしです。学祭の喧噪も一段落ついたので、静かに山で絵を描く生活に戻ります。

 

先日の「すりぬけるダンスを本にする」に続き、試作を重ねている現在の進捗報告をいたします。サイズは同じくA6のまま、紙質と装丁を変えて、製本をし直してみました。

 

f:id:radiotakaishi:20151104011307j:plain

全柄の表紙に、太いオビ兼カバー。オビの紙はけっこうしっかりしています。

 

f:id:radiotakaishi:20151104011332j:plain

やはり題字がうっとうしい感じがあり、もう一歩。。もしかして表紙は柄がないほうがいいのかもしれないとも思っています。あるいは厚手のトレーシングペーパーで柄が透けたら綺麗かなあ。オビだけ自分で好きなように刷ってしまって、一冊一冊につける説が濃厚になって参りました。

 

f:id:radiotakaishi:20151104011406j:plain

赤が好きで、よくはさんでしまう。アイスブルーとか灰緑くらいでもいいかもしれませんね。

 

 

というわけでいまだ迷いの尽きない製本計画ですが、出来上がったら皆さんのお手元に届くよう手筈を整えますのでぜひぜひ!宜しくお願いします! では、グナイ!

 

いろいろ思い出します

 先ほどまで京都は左京区百万遍のあたりにいたのですが、原付で帰っている途中、大雨に降られ道に迷い、気がつけば松尾大社の近くに来ていました。雨、夜道、ドライブ、嵐山、秋、どれも風情があるのに合わさるとたまったもんじゃないですね。タハー。


そういえば、おかげさまでアクセス数がのべ1000を超えました。ありがとうございます。


「すりぬけるダンス」の途中結果報告はまた、のちほど。


見ていたらなんとなく嬉しかったり淋しくなったりするモノの写真をあげておきます。

ではでは、グナイ!


f:id:radiotakaishi:20151027230341j:plain

f:id:radiotakaishi:20151027230443j:plainf:id:radiotakaishi:20151027230408j:plain

f:id:radiotakaishi:20151027230516j:plain

すりぬけるダンスを本にする

こんばんは。iPhoneのメモに『誘われたい村は遠くにあるらしい』という謎のメッセージを見つけてひとり震えております。たかいしです。お祭りでもあるのかな。

 

お祭りと言えば先日、京都が誇るDIY音楽フェス、ボロフェスタの取材に行ってまいりました。トクマルシューゴバンドを舞台袖から観ながらおにぎりを食すという稀有な体験も出来てたいへん贅沢でした。そのうちイベントレポがアンテナに掲載されると思いますのでチェックしてね。

 

ところで話があっちゃこっちゃしますが今日のご飯は長芋・玉葱と豚の金山寺味噌炒めです。フードポルノとはよく言ったもの。和歌山県で入手した金山寺味噌ですが、世にある塩味の濃いもののなかでも5本の指に入るくらい好きな味です。ほかの4本にはプリングルス(サワークリームオニオン味)、いかくん、鰆の西京焼、バジルソースなどが入ります。暫定。

 

f:id:radiotakaishi:20151026224505j:plain

 

先日ここでご紹介した「すりぬけるダンス」という本なのですが、ありがたいことに購入希望の方がちらほら聞かれるので、なんとか商品として世に出せないかと体裁など検討し始めました。

 

こちらが展覧会に出していたファーストエディション。試作で5冊作ったのですが、それぞれ本文や表紙の紙が違います。色がいいと思ったら透けたり、厚みがいいと思ったらつるつるしすぎていたりと、実際に形にしなければ分からなかったことも多く勉強になりました。製本はお店でやってもらってます。

 

f:id:radiotakaishi:20151026224531j:plainf:id:radiotakaishi:20151026224558j:plain

本文は色の薄い厚めのクラフト紙が良さそう、となっています。透けにくい文庫用のクリーム紙でもしっくりきそうです。

 

こちらが、さきほどまで取り組んでいた装丁の別案。オビを光沢紙で、表紙はマット紙で作ってみました。オビは幅広で、カバーを兼ねているような感じで作っていきたいところです。

 

f:id:radiotakaishi:20151026224625j:plain

 

明日は実際にこれを試作してみるつもりです。ちょっと題字がしつこいような感じもしているので、それも要検討ですね。誰かの手元に届くところを強く想像しながら進めています。 「区切りとかが欲しい」という意見ももらったので、カラーのページを挟んだりしてもいいかもしれないと思っています。温かく見守ってください。

 

ではでは、グナイ!