すりぬけるダンスを本にする その2

わんばんこ。「手でぎゅっとしたらだいたいホットケーキ」みたいな食品ばかりを口にする毎日です。たかいしです。学祭の喧噪も一段落ついたので、静かに山で絵を描く生活に戻ります。

 

先日の「すりぬけるダンスを本にする」に続き、試作を重ねている現在の進捗報告をいたします。サイズは同じくA6のまま、紙質と装丁を変えて、製本をし直してみました。

 

f:id:radiotakaishi:20151104011307j:plain

全柄の表紙に、太いオビ兼カバー。オビの紙はけっこうしっかりしています。

 

f:id:radiotakaishi:20151104011332j:plain

やはり題字がうっとうしい感じがあり、もう一歩。。もしかして表紙は柄がないほうがいいのかもしれないとも思っています。あるいは厚手のトレーシングペーパーで柄が透けたら綺麗かなあ。オビだけ自分で好きなように刷ってしまって、一冊一冊につける説が濃厚になって参りました。

 

f:id:radiotakaishi:20151104011406j:plain

赤が好きで、よくはさんでしまう。アイスブルーとか灰緑くらいでもいいかもしれませんね。

 

 

というわけでいまだ迷いの尽きない製本計画ですが、出来上がったら皆さんのお手元に届くよう手筈を整えますのでぜひぜひ!宜しくお願いします! では、グナイ!