いやー、久しぶりにガツンときました。Sia以降のハスキー女声ブームで毎日ホクホクできてます。たかいしです。

youtu.be

 

この一ヶ月近くの間、なにをしていたかといいますと

 

京大病院ボランティアグループ「にこにこトマト」の記念事業を手伝ったり

f:id:radiotakaishi:20151127175853j:plain

 

「アンテナ」チームの取材で台湾に行ったり

f:id:radiotakaishi:20151126005832j:plain

f:id:radiotakaishi:20151126001755j:plain

 

今月2度目の学祭、京大NFに出演したり(一度目は京芸の芸祭)

f:id:radiotakaishi:20151127175454j:plain

ほかにもカーリー・レイ・ジェプセンのライブを観に行ったり(2回泣いた)、友人の誕生日を祝ったりと、そこそこ色々ありました。

 

こうして並べてみてあらためて思い知らされたのですが、私の記憶はとてつもなく点です。線じゃなくて点。数直線的な現代人の時間感覚とも円環型にぐるぐるしている古代人のそれとも違って、ただの何もない空間に点(出来事?)がフワフワ浮いている感じなんです。なかなかだろ。

「このアニメが流行るちょっと前にあのタレントが捕まってたよね」とか「このころ飼ってた犬が脱走したんだっけね〜」みたいな話がめちゃめちゃ苦手。思い出せないから。

言い方を変えると、経験を時間の線上に乗せることが苦手なんだろうと思います。だからどの出来事もそんなに自分から遠くなっていかないという利点もあるわけですが、つい最近まですごく懇意にしていたものどもまでフッと見えなくなってしまうこともあり、何とも言えません。少なくとも人と話していて違和感を感じることは多いです。

 

まあ走馬灯がすぐ見られるということにしておきます。ラッキー☆

 

中途半端な備忘録ですがこのへんで!グナイ!